Entry

Entry エントリー

総合職、研究職をご希望される方

リクナビ2020

商品企画職、デジタルマーケティング・
広報宣伝職
をご希望される方

顔採用はじめます。

2019年3月11日受付終了

顔採用のエントリーは終了いたしました。

Entry エントリー

リクナビ2020

エントリー受付を締め切りました。

顔採用プロジェクト。伊勢半グループの
採用への思い、ぜひご覧ください。

顔採用はじめます。

2019年3月11日受付終了

研究開発から、商品企画、そして生産へ。
一貫したものづくりが
伊勢半グループならではの特長。

研究部門

感動と驚きのある商品を
お客様の手に。
新たな商品の開発につなげるため、
基礎研究にも注力

研究部門では自社の研究施設にて、素材や技術の基礎研究をはじめ、有用性や安全性、安定性などの評価、さらに品質を守る容器性能の研究を行なっています。一つひとつの商品企画を実現するための商品化研究はもとより、新技術の開発やその実用化に向けた独自の「創造型研究」にも注力。お客様の毎日に感動品質をお届けするために、歴史に培われた研究開発力をベースにしながらも、まだ世に無いものを生み出すユニークな創造性を大切にしています。

企画開発部門

チーム制導入でブランド戦略を深化。
商品企画から店頭演出まで、
存在感のある商品開発を目指す

コンセプト立案から市場分析・パッケージデザイン・中身設計・店頭販促・宣伝広告までを一貫して担当できることが伊勢半の企画開発部門ならではの特長です。店頭でお客様が手にしてくださるよう、店頭プロモーションのためのツール開発や、販促施策の企画立案など、デザイン力に加え「型にはまらない洗練された発想」が必須。そのため、商品ブランドごとにチーム制を導入。互いにトレンドを深く読み解く感性を磨き合いながら、常に存在感のある商品を生み出すためにチャレンジを重ねています。

生産部門

お客様にお届けする
ものづくりの最前線。
国際基準をクリアした品質管理で、
信頼の生産体制を確立

生産部門では、創業以来大切にしている、本物を届けるひたむきさを何よりも大切にしています。誰もが気軽に試せる適正な価格でありながら、お客様に感動いただける「価格以上の価値」を生み出すためには、生産工程をいかに効率的にマネジメントするかが重要。永年培われてきた独自の生産技術と設備により生産活動を行なっています。
また、幾重にも異物混入防止策を実施し、ヒューマンエラーを未然に防止する為の改善活動を絶え間なく実行することで、信頼性の高い生産体制を確立。お客様の「あした」に美しさをお届けしています。

品質管理部門

お客様に安全・安心を
お届けするために。
厳しい品質管理と法規制遵守により、
品質・サービスの向上に取り組む

品質管理部門では、お客様に安全・安心な商品をお届けするために、商品設計から処方開発・製造など全工程を通じた管理体制を構築。厳しい品質チェックによりトラブルを未然に防止し、国内外に向けて高い品質の商品をお届けしています。
また、国内外の関連法規制に関する情報収集や、知的財産の運用管理など、幅広い視点から伊勢半の「信頼のものづくり」を支える部門です。

営業部門

伊勢半グループの
ファンづくりに挑戦。
お取引先様から期待される、
提案型営業を実現

営業部門は、研究・企画開発・生産部門が創り上げた大切な「商品」を日本国内のお客様にお届けすることが最大のミッション。そのために、新商品やプロモーション企画のご案内に加え、常に市場や商品のデータ分析を実施。店頭で商品をどのようにアピールすればヒット商品にできるのか、企画開発部門と連携して販売店様の店頭をタイムリーにつくり上げていく「提案型営業」を大切にしています。商品力だけでなく、知恵や工夫で売上に貢献できる、それが、営業の醍醐味です。各担当の成功事例を営業部門全体で共有する仕組みも構築。個人ではなく営業全体が一つのチームとなって、伊勢半グループのファンづくりに挑んでいます。

海外事業部門

世界13の国と地域に商品を展開。
グローバル市場でも存在感を発揮

1966年に台湾に進出して以来、伊勢半グループの商品は、その品質の高さが評価され海外でも市場を広げ続けています。現在は、アジア、北米など13の国と地域で商品展開を実施。日本で生まれた商品を海外市場でもヒットさせるためには、現地の方々の感覚を深く理解することが重要。海外のお客様のニーズに合わせた海外専用品の企画開発のための情報収集や、その国に合わせたプロモーションを企画提案するなど、海外事業部門の業務領域は幅広く、現地代理店と協力しマーケット状況を読む、グローバルなセンスが必要です。新たな市場を開拓できる無限のチャンスが広がっています。

コーポレートスタッフ部門

伊勢半グループを
全力でバックアップ。
フロントラインを支える、
縁の下の力持ち

直接お客様に接する機会は少なくても、常にお客様に寄り添ったサービスを心がける「営業マインド」を忘れずに。
表舞台に立つ社員を支えるのがコーポレートスタッフ部門の役目。
社内にビジネススクールを創設するなど、優秀な人財の育成のため独自の取り組みを行っています。また、人財の募集(採用)、労務管理など日々の管理業務を執り行い、伊勢半グループの全社員が快適に仕事を行えるよう、情報共有やシステムの構築を推進しています。

TOP