1825年(文政8年)に紅屋として創業以来、日本の伝統的な「紅」の製法を守り続け、その技法は現在でも昔ながらの口紅「小町紅」の中に生きています。日本の伝統的な化粧文化を継承するとともに、伊勢半グループの本社機能を担い、過去から現在、そして未来へと化粧品事業の飛躍に向けて邁進しています。

<取り扱いブランド及び関連事業>

商号
株式会社 伊勢半本店
創業
文政8年(1825年)
設立
昭和22年
資本金
1億3,000万円
本社所在地
〒102-8370 東京都千代田区四番町6-11
03-3262-3121(代表)
本紅事業部
〒107-0062 東京都港区南青山6-6-20 K’s南青山ビル2F
03-5774-0294
代表者
代表取締役会長 澤田 一郎
代表取締役社長 澤田 晴子
事業内容
伊勢半グループ内の不動産を含む資産運用管理
本紅(小町紅など)化粧品、食紅の製造販売とこれに附帯するサービス業務