1992年(平成4年)

「サンキラー」を発売。

生活紫外線から肌を守る低アレルギー性サンケアとして、UVカット効果の高い日焼け止めのクリームとおしろいを発売しました。その後、様々なニーズに合わせて選べる日焼け止めシリーズへと発展。現在も多くの方に親しまれています。

2003年(平成15年)

江戸開府400年記念事業として
神保町に紅資料館開館。

2004年(平成16年)

伊勢半グループ初の
医療系カバーファンデーションを発売。

マーシュ・フィールドはグループの中でもっとも医療現場に近い企業として、肌色でお悩みの方のためにカバー用ファンデーションを中心とした「SC(スキンカモフラージュ)」を発売。「肌づくり」に特化した商品開発と美容知識の普及に努めています。

2005年(平成17年)

株式会社伊勢半と
株式会社キスミーコスメチックスが合併。

2005年(平成17年)

南青山に伊勢半本店 紅ミュージアムを開館。

紅の歴史と文化、そして伝統の技を後世に伝えるため「伊勢半本店 紅ミュージアム」を運営。紅の魅力を紹介するとともに、日本で育まれてきた文化や美意識、伝統の技を展示や講座を通じて発信しています。

資料室

サロン

2005年(平成17年)

「キスミーヒロインメイク」を発売。

いかなる時も完璧な美しさをキープする少女マンガのヒロイン。「ヒロインメイク」は、そんな女の子の憧れのヒロインに近づくメイクシリーズです。斬新なパッケージと商品の機能性が支持され大ヒットに繋がりました。

2006年(平成18年)

エリザベスより「ポアトル」を発売。

かわいい赤ちゃんのパッケージでおなじみ、毛穴ケア商品「ポアトル」を発売。「ポアトル 角栓クリアジェル」はその後2008年に口コミサイトで殿堂入りを果たす。

2007年(平成19年)

伊勢半(天津)化粧品有限公司設立。

2011年(平成23年)

新「キスミー フェルム」誕生。

ラインナップも一新し、生まれ変わったキスミーフェルム。優しさの中に、強さも情熱も表現できる大人の女性のためのブランドに進化しました。女性が女性らしくより輝くために、上質な商品を提供しています。

キスミー フェルム店頭展開イメージ

2011年(平成23年)

伊勢半(上海)化粧品商貿有限公司設立。

2014年(平成26年)

「キスミーシャインリップ」の復刻版を発売。

大ヒット商品「キスミーシャインリップ」シリーズから、人気の4色を復刻版として数量限定で発売。歴代のシャインリップと昭和の時事を年表形式にまとめた特製小冊子が付いた、限定ボックスも同時に発売し話題を集めた。

2014年(平成26年)

「ヘビーローテーション」
口コミサイトで殿堂入り。

トレンド性と機能性を兼ね備えた「ヘビーローテーション」の「カラーリングアイブロウ」が、口コミサイトのベストコスメアワードで3年連続1位を獲得し、殿堂入りを果たす。

2017年(平成29年)

コーポレートブランド
「KISS ME」リニューアル。

伊勢半を象徴するコーポレートブランドとして「KISS ME」をリニューアル。新しいロゴとエンブレムを作成し、私らしさを叶えるブランドとして新生「KISS ME」を打ち出す。